すぐやる課

本日10月6日は、「役所改革の日」と言われています。
千葉県の松戸市役所に、「すぐやる課」という部署が設置された日です。

お役所的な縦割行政にメスを入れたとも言える施策で、
「すぐやらなければならないもので、すぐやり得るものは、すぐにやります」
というコンセプトで市民の支持を得たそうです。

これを提唱したのが、当時市長だった松本清さん。
そう、「マツモトキヨシ」の創業者です。
松戸市は、マツキヨのお膝元なんですね。

ところで、松戸市ってどんな形をしているかご存知ですか!?
実は何となくどことなく・・・北海道っぽいんです☆

20171006-1

ね、そんな気がしてきませんか??
ちなみに、良友園がある瑞穂町は、何となくどことなく・・・

インドっぽいです^^;

実際どうなのかは、ホームページの「瑞穂だっていいじゃない!?」の
コーナーに地図を載せていますので、チェックしてみて下さいね☆

あと余談ですが、筆者は松戸市の小金原地区で幼少期を過ごしました。
北海道で言うと、猿払村のあたりです^^;

20171006-2

※画像引用
Matsudo Medical Associato
Mitaden co.,ltd.