瑞穂町の共同訓練に参加しました

10月26日、瑞穂町と高齢者施設・医療施設の合同で、
災害時の対応にかかる共同訓練が行われました。

町と締結している災害時の協定書に基づき、
要援護者の受入や移送など、様々な想定条件をもとに
図上で対応を検討いたしました。

各施設、同じような課題を共有することができました。
今まで以上に細かな想定をし、対応を整理して行く必要があると感じました。

町との合同訓練は今回で3回目となります。
今後、継続していく中で、施設としてもBCPや各種マニュアル類を
ブラッシュアップしていければと考えております。

DSC03123合同防災訓練